アサリの缶詰を使う時はくれぐれもご注意を

私の得意な料理の中に、白菜としめじとエビを使ったホワイトクリーム煮があります。ホワイトシチューの様でもあり、具だくさんのスープの様でもあり、家族にも人気があって特に冬場は温まるのでよく作ります。
また寒くなるとテレビの天気予報で聞いた私は、先日その料理を作ろうと思いましたが、少し前にスーパーで買った安いアサリの缶詰があった事を思い出し、エビとアサリは同じ魚介類で合うだろうし、アサリを入れたらいつもと少し違ってクラムチャウダーの様になって美味しいかもしれない!と思いました。
アサリの缶詰を使うのは初めてだったので、缶詰の汁ごと入れるか汁気を切ってから入れるか迷ったのですが、ホタテの缶詰の汁が何とも美味しいダシが出る事を思い出し、私は軽い気持ちでそのまま全部お鍋に投入しました。
しかし、かき混ぜてすぐ、何とも言えない臭いがキッチンに充満し、私は後悔する事になりました。アサリのお味噌汁などはとても美味しいのに何故?…と思いますが、私が使った缶詰の汁は、磯の香りが強すぎてホワイトクリームには合わなかった様です。
悪く言えば生臭い様な、妙にアサリの主張が強いホワイトクリーム煮に、家族は「そうでもないよ」「美味しいよ」と慰めてくれましたが、ガックリ肩を落とした私でした。ミュゼ 料金 プラン